サプレッサーアタッチメント付きアウターバレルキット

東京マルイエアーコッキングハンドガンUSP(10禁、18禁)用

※当キットは分解、組み込みのできる方向けです。

当キットは東京マルイエアーコッキングハンドガンUSPの10禁、18禁両方に対応することができます。

必要な工具

・六角レンチ 1.5mm

・​プラスドライバー

​​・ほんの少しの勇気

0-1_edited.jpg

1

スライドを分解し、ノーマルチャンバー内よりホッパーラバーを取り外します。

1-1.jpg
1

スライドを分解して、ノーマルチャンバーを取り出してください。

1-4.jpg
4

強引に剥がして、中からインナーバレルを取り出してください。

※接着が剥がれ元に戻す事はできなくなります。了承の方のみ行ってください。

1-7.jpg
7

取り出し完了。

※18禁には、プラスチックパーツはありません。

1_2.jpg
2

パーツを外してください。

※バネが入っているので、無くさないように注意してください。

1-5.jpg
5

インナーバレルからカラーを外してください。

1-3.jpg
3

プラスドライバーで2箇所のネジを外してください。

※外したネジを無くさないように注意してください。

1-6.jpg
6

カラーの中からホッパーラバーを取り出します。細い棒状のもので軽く押し出してください。

※強く押しすぎて中のラバーを傷つけないようにご注意ください。

2

取り外したホッパーラバーを同じ要領で、本キットに付属する10禁、18禁用のいずれかのカラーを利用し組み付けます。(カラー形状はノーマルパーツを参考にしてください)

2-1.jpg
1

本キットのカラーにホッパーラバーを入れてください。

※10禁はホッパーラバーとセットのプラスチックパーツも必ず入れてください。

2-4.jpg
4

インナーバレルを当キットのチャンバーにセットします。

2-2.jpg
2

入れる際は溝を合わせてください。

2-5.jpg
5

元のネジを使って2箇所止めます。

2-3.jpg
3

インナーバレルに取り付けてください。

3

チャンバー先端にカエシがありますので、アウターバレルを差し込む際、カチッと手応えがあるまでしっかり差し込んでください。この時、アウターバレルとチャンバーのつなぎ目が密着する状態になります。

3-1.jpg
1

アウターバレルを差し込みます。

3-2.jpg
2

カチッと手応えがあるまで差し込んでください。

4

アウターバレル横の六角ネジは、左右均等に締め付けて下さい。

4-1.jpg
1

当キット付属の六角ネジで左右1箇所ずつ均等に締めてください。

※左右均等に締めないと弾が曲がります。

5

当キットにはチャンバー上部に簡易ホップ機構が搭載されています。あくまで簡易機構です。調整用の六角ネジを押し込みすぎますと脱落の恐れがございますので、1/8回転程度毎に必ず確認しながら調整して下さい。

5-1.jpg
1

チャンバー上部に簡易ホップ機能が搭載されています。

5-2.jpg
2

当キット付属の調整用六角ネジを使って調整します。

※強く締め付けすぎるとインナーバレルが破損する可能性があります。

6

後は、元通りに組み立てれば完成です。

6-1.jpg
1

元々使用していたスプリングを戻します。

6-4.jpg
4

スプリングガイドは、突起が下側にくるようにして組み込んでください。

6-2.jpg
2

元のカバーを取り付けます。

6-5.jpg
5

組み立て完了。

6-3.jpg
3

各パーツを元通りに組み込みます。

サプレッサーの取り付け方法

1

サプレッサーを取り付けるためには、キット付属の専用アタッチメントを取り付けてください。

7-1.jpg
1

付属の工具を使って、専用アタッチメントを取り付けてください。その先にサプレッサーが取り付けられます。

※専用アタッチメントは取り付けは正ネジ、サプレッサー取り付けは逆ネジになります。

7-2.jpg
2

保管の際は、キット付属のキャップを取り付けて保管してください。